バカラでタイを狙う方法!

バカラで確率を意識しながらタイを狙う方法です。

バカラのタイの出現率

バカラをプレーしていて『タイ』をピンポイントで狙うのはかなり難しいですよね。

今回はタイの確率を意識して、タイを当てやすい状況や当たりやすいベット方法を考えてみたいと思います。

一般的なバカラでは8デッキでプレーすることが多いです。

8デッキの場合、カード総枚数は416枚で、バンカー、プレイヤー、タイの出現率は下記になります。

バンカー出現率  0.458597%
プレイヤー出現率  0.446247%
タイ出現率  0.093615%

それぞれ上記のような出現率になっています。

確率的にタイを狙う方法

タイの出現率は0.093615%大雑把に説明すると、約10回に1回はタイが出る計算になります。

10回以上タイが出てない場合は、タイが出やすい状況と考えられます。

タイの配当は8倍なので、10回以上タイが出なかった場合、下記のようにベットしていきます。

これはタイが当たった場合、資金がプラスか±0になる資金設定になっています。

10回タイが出なかった場合、それ以降の16回でタイを狙うという方法です。

損切りになった場合は-3,000円の損失になります。

実践動画

実際にタイを狙ってプレーした実践動画です。


お問合せ

《質問・お問い合わせはこちらからお願いします

また、追加の参加者特典やバージョンアップなどありましたら   LINEでお知らせしますのでぜひ登録お願いします。